NC Life log 芝の上から

ゴルフ好き年間100ラウンドの記憶 (USBGA会員:US Bocchi Golf Association)

Round34,35 Larkin&SkybrookGC どうしてもレイドオフにならない、そして衝動買い

NYのお店ですが
Todd snyderというセレクトショップかな?
アメリカ版Beamsって感じのお店です
年に何回か買ってますがバーゲン待たずに一つ購入
日本製の生地を使用したシャツジャケ
アメリカでは日本製の生地はイタリア製の生地と同レベルの扱いです
$198はリーズナブルな出来な気もします
寒いオフィースでTシャツに羽織る感じで着てみたいかな
だれに見せるわけでもありませんが

Todsnyder

色は黒です

さてと調子悪い感じが続いてるゴルフですが
ぎり90は打たないところでふんばっています

先週のラウンドですが反省点のまとめを
クロストップを治すために
1)右ひじを気にしたり →体硬すぎる、フェース開いてしまう
2)バックスイング始動時インにひかないようにしたり→少しはまし?
3)はたまた、レイトコックを試したり→シャフトがしなりチーピンでちゃう
まだ、しっくりこないけど、
次回は残された対策
左肩を上げる作戦を試してみます
要するになんとかレイドオフにしたいだけです

Round35-'21 SkyBrookGC(6597yard par72)  45/41=86

ティーショット平均232 max279
  下が硬いので飛んでます
フェアウエイキープ50% 左21%右29%
パーオン率8回44% (左1回 右1回ショート5回オーバー3回
パット35   3 パット3回
パーが8個 バーディー1個


www.youtube.com

Round34-'21 Larkin GC(6544 par72) 44/45=89

ティーショット平均210 Max 264
 フェアウエイキープ50% 左ミス36% 右ミス14%
パーオン率28% 5回  (左に4回 右に2回 ショート6回 オーバー1回)
パット32  3パット0回  
パーが6個 バーディー1個

youtu.be

ではまた今週も頑張ります
真夏日が続き日焼け中

Round33-'21 Warrior GC 今度はアイアンがダメになってきたぞ、迷走中

皆さんこんにちは
少し古い話ですが同年代の芸能人の方の訃報を聞いて
あー、やっぱりなと感じることがありました
華やかな実力社会で頑張ってきた人ほど
老いに立ち向かい、気持ちを維持するの大変なんだと思う
うまーく諦める生き方にギアチェンジできる人ばかりではないんですよね
亡くなる前にyoutube でゴルフされてるの見ましたが、その時、妙に寂しさを感じたの覚えています
昔とちがってゴルフが楽しそうじゃなかったんですよ

俺は所ジョージさんみたいなじーさん目指します

さてと
相変わらずラウンドしています
今年はペースが遅いので100ラウンドに黄色信号か?

Round33-'21 Warrior GC(6193yd Par71)  44/44=88

ティーショット平均218 Max 246
 フェアウエイキープ54% 左15% 右31%
パーオン率4回 22%  (左に3回 右4回 ショート回  オーバー1)
パット35 3パット3回 

セカンドショットが悪すぎる特にアイアンが全然だめで
ダフるというより刺さる
ドライバーがぼちぼちフック系で飛んでるということは
クラブが下から入りすぎだしたと思います
この辺は難しいけど、折り合いつけるようにスイング直していきたいです
理由はわかればなんとかできそうだけど


懸案のパット減速問題ですが、すこーしハンドファースト目にしてしっかり打つように心がけました


ただハンドファーストに構えるとフェースを真っ直ぐあわせにくいんです
パターのオフセット量少ないことも影響しているとは思うけど
どうしようか迷ってます
ハンドファーストの量?ハンドアップかハンドアップか?
悩み中です
ハンドダウンでトーを浮かせて構えると当たりが薄いけど真っ直ぐ打ちやすい
ハンドアップだと芯を食いやすいけどアークが強い感じになっちゃう
誰か、教えてくださいませ〜

 


www.youtube.com

Round32-'21 SkyBrookGC パットが緩んでた

No.3 3rd shot

懲りずにまた苦手のSkybrook GCにいってきました
カリフォルニアから来たエリックさんという方とそのお友達とラウンド

いかにもLA のオジサンって感じで人見知り感ゼロ
保険の仕事らしく、営業スマイルばっちり
かなりゴルフ好きなんだろうなっていう感じが全身からみなぎってて楽しかったですね
LA 来たら必ず連絡くれろと、名刺渡された(日本人みたいだ)

今回のskybrookは下が固く、ランが多め
ドライバー実測で293ydとか、Par5でのツーオンとか普段では起きない事件が起きました

ただしパットが絶不調で、、
途中エリックさんが特にショートパットで減速して打ってるよって言われて
はっとしました
バックスイング小さくして加速しながら打つようにしたら後半回復
パットって自分でどう打ってるか気がつかないですね
穴にいれることばっかり考えてるから

Round32-'21 SkyBrookGC(6597yard par72)  43/45=88

ティーショット平均234 max293
  下が硬いので飛んでます
フェアウエイキープ71% 左21%右7%
パーオン率5回28% (左4 回右4回ショート4回オーバー1回)
パット38   3 パット4回
パーが6個 バーディー0個


www.youtube.com

ではまた

Round30&31 Warrior と Larkin GC 男なら木に当てるつもりで打て

こんにちは
引っ越しして今までの床屋さんが遠くなってしまい
今の町で探してみました
ドアを開けた瞬間、ヤバイと思ったけど
怯みながら、とりあえず’今日切れます?’と聞いてみた

www.google.com

けっこう忙しそうで、予約しろよ的な雰囲気でしたが
一番怖そうなスキンヘッドのおじちゃんが
’俺が切ってやるからちょとまっとき’
と言うので、運を天に任せることにしました
みんなバリカンでがしがし切られてるので
恐る恐る’ちょっとだけトリムして’
と頼んでみたら一応大丈夫でした、、
よかった
次回もまた行ってみる、たぶんキューバあたりから移民してきた感じです
ラテンミュージックがかかって、ずっと歌いながら切ってくれました
見た目より、ずっと仕事は丁寧かな?

ということで
週末のラウンドです

Warrior GC

まず 土曜日

Round30-'21 Warrior GC(6193yd Par71)  41/45=86

ティーショット平均211 Max 237
 フェアウエイキープ38% 左23% 右38%
パーオン率9回 50%  (左に3回 右2回 ショート5回  オーバー0)
パット37 3パット3回 

グリーンがいい状態で止まりません、ショートゲーム苦戦しました
7番で池2回入れた以外はそこそこかな
刻んで池ポチャって最悪のケース
85を安定して切りたいんだけど、事件があると駄目ですね

そして日曜日

Round31-'21 Larkin GC(6544 par72) 44/43=87

ティーショット平均197 Max 252
 フェアウエイキープ57% 左ミス14% 右ミス29%
パーオン率11% 2回  (左に4回 右に2回 ショート9回 オーバー1回)
パット33  3パット0回  

朝から冷たい風が強く前半はずっとパーオンできずボギーばかり
動画でも雲が動いているのがわかるくらいです
まあ、なんとか90は打たなかったけどもう少し乗せたかったですね
ここは右側からせり出す木が多くて苦戦します
12番ではフェードで迂回しようとしたらドスライスで失敗
17番は男なら木に当てるつもりで打てと言われ成功、、
ギリギリで当たらず、1インチでセーフ
ほんと、もう少しでいいから枝掃ってほしい


www.youtube.com

では、またね

RubberB を買ってみた  そして Round29 初めてのコースPudding ridge GC

ミシシッピにいっておりました
アトランタで小型のジェットに乗り換えです
ほんと狭いのですが、これしかありません
なのに、いつも満席でなぜか大きな人が多い、、
息がつまる1時間

ミシシッピはやはりシャーロットよりは少し暑いですね

さて、今日は時計のお話を少し
昔はなんとも思わなかったんですが
最近、重たい時計を敬遠してしまいます
アップルウオッチに汚染されて軟弱になってる

それで、前からチェックしていたシード用のラバーバンドを買ってみた
交換しても相変わらず重たいですが?
200gが135gになりました!
それでもアップルウオッチは60gですから倍はあります

rubberb.com時計に合わせた専用設計なのでぴったりおさまりバックルもしっかりはしてます
でもただのゴムに$250は、ちとぼったくり

見た目が何故か懐かしい雰囲気
になった
しばらく考えて閃きました
高校の時してたSEIKO divers watchみたいです
懐かしいな〜

RubbeB

お次はゴルフの話です
70台出て調子にのってたらやはり元に戻りました
スイングは同じくインアウトにフェース返さず打つ感じで打ってます

Round29-'22 PuddingRidge GC (6020yd Par71)  43/43=86

ティーショット平均213 Max 249
 フェアウエイキープ36% 左50% 右14%
パーオン率8回 44%  (左に2回 右1回 ショート7回  オーバー0)
パット34 3パット2回 

www.puddingridge.com

ここは初めてのコース、あとでレシートみて気がついたんですが
二人で $40と破格の値段
(多分間違えたんだと思う、、二人分を一人に?)
安いけど、グリーンはちゃんとしてる
芝目が強いバミューダグリーンで苦労しました
コースはハザード多いけど、起伏は少ない
水難の相もたまには面白いですね
またいこうかな?
安いし(多分一人40ドルが正解だと思う)


www.youtube.com

ではまたね

Round28-'22 Warrior GC 今年初の80ぎり

久しぶりに80切れました

嬉しいですね、昨年12月以来、今年初
残念ながらベスト更新ではないけど78点

なんとか月に一度ぐらい切れる様になりたいです
その前に苦手難関SkybrookGC で70台
平均でもう10ydドライバー伸ばせばなんとかなるかもしれん
でもきついなー

 

Round28-'22 WarriorGC (6193yd Par71)  40/38=78

ティーショット平均226 Max 264
 フェアウエイキープ31% 左38% 右31%
パーオン率8回 44%  (左に3回 右0回 ショート5回  オーバー2)
パット32 3パット1回 

スタッツは平凡だけど、グリーンオーバーとOBがなければ
なんとかなりそうな雰囲気はしています
ドライバーは左に行きがちですが
逆玉はでていない
この方がいいですね


www.youtube.com

 

Round27-'21 SkyBrookGC 復調傾向かな?

打ち方もどして2ラウンド目
右側にヘッド落して外に振る作戦は具合がいいようで
上手くいけば安定しそうです

右側にヘッド落してっていかにもダフリそうですよね
僕もそう思ってました
でも、そういうつもりで右を落としていかないと
手でも伸ばしてリリースしないかぎりヘッドがボールに とどかないのです
以前トップというか上を通過してしまうことが多かったのはそれが原因だったと思ってます

さて今回は10番スタート
前半少しフックが出て苦戦
後半になり絶対右を被せない決意で臨んで40とまずまず
インパクト以降フェースを被してしまわないよう外へリリース)

安定したドローボールになり飛距離も戻ってまあまあ
幻の開眼ではなさそう(暫定)

一つ大事な注意点自分メモ
打ち下ろしは、どうしても目線が低くなりがちで
左に被りやすい
打ち下ろしでは空を見るつもりでアドレスする

Round27-'21 SkyBrookGC(6597yard par72)  40/47=87

ティーショット平均214 max257
フェアウエイキープ71% 左21%右7%
パーオン率5回28% (左1回右4回ショート7回オーバー1回)
パット34   3 パット1回
パーが7個 バーディー0個


www.youtube.com

では

次はWarriorでチャレンジ