NC Life log 芝の上から

ゴルフ好き年間100ラウンドの記憶 (USBGA会員:US Bocchi Golf Association)

PING i210 アイアンを使ってみた

こんにちは
張り替えた床の掃除を続けているTeddyです
工事で家中埃まみれです

なんか暗い色ですが、慣れればいいかも?
ところで
1ヶ月半ぶりにラウンドしてみました
ラウンドについては次にアップしたいと思います
今回は試打もせず注文したPing i210を
練習もせずコースで使ってみた感想を書いておきます

f:id:DaddyTeddy:20210521205908j:plain


f:id:DaddyTeddy:20210522053731j:plain

 

f:id:DaddyTeddy:20210521205926j:plain

i210 顔はやや小顔で良い、ちょとグース入ってる


比較はPRGRのTune02 ironです

 シャフトはmodus 105で、SからRに
長さは0.25inch短め(7番で37インチ仕上げで一般的な日本仕様より長い)
ロフトは+2度(7番で33度 5番で26度)
ライ角は2度アップライト(Pingの色だとグリーン、7番で64度 5番で63度)

感想
1)打感は硬い(トップしてるみたいな感じかふにゃつとボヤけた感じのどちらか)✖
2)飛距離は1/2から1番手ぐらい落ちる 弾く感じはゼロ ✖
3)曲がり幅は少ない 〇
4)5番が打てるようになった 〇
5)アップライトしすぎたかなと思ったけど、それほど捕まらないので安心 〇
6)バウンスは気にならないがダフった時ささりにくいかは不明。今回のカチカチライで跳ねたりしなかった 〇
7)球はしっかり止まる 〇

5個〇で2個✖、勝ち越しかな

飛ばないので心配ですが結局今まで6番まででカバーしていた距離を5番までで打ち分けるので距離の打ち分け精度は上がるかもしれません
も少し慣れるまで時間かかるかもしれませんが、すぐ売り払う感じではないですね
打感も慣れると思います
今までのミウラ製軟鉄鍛造PRGRが柔らかすぎたんですね

では、また次は芝の上で